おばあちゃんものの素肌にいかんせん

前もってかなりの色白、そばかす、乾燥肌だったぼく。30歳を過ぎ、分娩を積み増し育児に忙しない日々。ずぼらなお補修が祟り、ふと鏡をみるとあれれ?これ程毛孔開いていたっけ?これ程たるんでいたっけ?かなりのビックリをうけました。
これはやっとしなくては。最も年齢を重ねるとしばらく高級なスキンケアが入り用かと、一気にスマホで参照、参照。そうすると「素肌断食」「ビューティー断食」「スキンケアを諦める」など、ずぼらなぼくにぴったりなふれこみをディスカバリー。たくさんのニュースがあるんですね。まるっきり知らなかっただ。あしたサッと書店へ。
スキンケアをしないなんて甚だ抗戦がありました。合わない場合もあるだろうし、しわだらけのおばあちゃんものの素肌にいかんせん。ただし最近の自分のお手入れを考えてみると、何もしていないのと一緒感じだと気づき、初めてみることにしました。
初日、入浴以下なにもつけずにいるとやっぱ乾燥で何やら少々ヒリヒリというひきつるような感想。これでまるごとしわが目立ちたらいかんせんという不安もありましたが、そのまま安眠。
早朝になると、ほんとに殊に乾燥も感じず素肌はサラサラという感想。
二太陽まぶた、三太陽まぶたといった入浴後は乾燥するものの、早朝になるとサラサラ。うーん、思ったよりいい感じ?化粧のりも明らかに良くなりました。
一層大きなトラブルはないようなのでありのまま継続することに。

そうして最初か月以下、誠に右側頬にあった大きな汚れがかさぶたのようになっているのをディスカバリー!これはおいおい…。
次の日からかさぶたは幾らかづつ剥がれていきました。それからはかさぶたができては捲れの繰り返し。

そうして近年、ビューティー断食は四ヶ月まぶただ。大きな汚れは少しづつ小さく小さくなってきました。これは一番ビューティー断食のおかげです。
それでも他も汚れは少し濃くなったような。それともほかの汚れも、以前右側頬の汚れのようにかさぶたのようになるのだろうか。それでもいまだに化粧のりはいいようです。
ともかく、マキシマム気になっていた大きな汚れが少なくなっただけでも結末には満足しているので、さほど大きな欲望はせず続けて行きたいと思います。バイアグラ